自分の人生を受け入れてーサキの日記

楊貴妃(♂)と幹之(♀)を掛け合わせてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -

息子が幹之を頂いてきて、その子達が卵を沢山産んでいたので、遊び心が出てきてしまいました🤩

楊貴妃と幹之を掛け合わせたらどんな子が出てくるんだろう??

最初に楊貴妃を一匹すくいました。

画像が悪い💦

楊貴妃 オスみたい

ならば次は幹之の♀を探すべし!

幹之の上見
幹之の横見

ん。

卵ついてますやん(;^ω^)

卵を産み付け終わるまでは一緒にはできません。

半日くらいして卵を産み付け終わったのを確認して楊貴妃と一緒の入れ物に入れました。

翌日にはすぐに卵を付けていました。

その卵を採卵して、別容器へ。

色々とネットで調べるとその生まれてきた個体は『F1』と言うらしいです。

数日間採卵して、楊貴妃も幹之も元居た鉢に戻しました。

それから一カ月ちょいが経過しました。

『F1』が育っているケースの中から少し大きく育っている子だけを取り出しました。

採卵を始めたのが9月だったので今でもチビの稚魚です。

楊貴妃と幹之を掛け合わせた稚魚(F1)

この後寒くなって行くと成長しきれず死んでしまうと可哀想なので、園芸用のビニールハウスを購入してきました。

メダカ用に購入した園芸用ビニールハウス

稚魚用の餌も夫に買ってもらって毎日早く大きくなってね💛と思いながらエサやりをしています。

どんな子が育つのか、今から楽しみです(*^-^*)

What do you think of this post?
  • いいね (1)
  • おもしろい (0)
  • イマイチ (0)
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 最後には笑える人生を~appreciate every moment ~ , 2020 All Rights Reserved.