自分の人生を受け入れてーサキの日記

同じトヨタの看板出していても対応は違う

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今月に入り、そろそろクラウンのオイル交換の時期なので千葉トヨタに電話をしてオイル交換をお願いした。

そこの千葉トヨタは私はあんまり好きじゃない。

以前もオイル交換を頼んだことがあるけれど、その時の対応が気に入らなかった。

車の鍵を預けて暫くテーブルで待っていると「オイルは10W-30で宜しいですか?」と聞いてきた。

 

何をふざけたことを!(# ゚Д゚)

自分の店で扱っている車の推奨オイルで良いかどうか聞いて来いよ!

 

そう思った私は

「いや。0W-20でお願いします。千葉トヨタで扱っている車なんだから推奨オイルで書いてあるものを客に勧めないの?」

そう言った記憶がある。

なので今回は旦那が私の怒りに触れないように電話予約(笑)

 

普段だったら別にディーラーでオイル交換を頼まなくてもタイヤ館でクラウンはオイル交換を頼んでいるが、どうせこの時期タイヤ交換で忙しくてすっごく待たされると読んだので今回も以前と同じ千葉トヨタでお願いした。

ついでにパーキングブレーキが甘くなってきているのでその調整も依頼した。

 

昔はサイドブレーキの調整なんて無料でやってくれたサービス。

でも、今はお金がかかるんだって~(;”∀”)

しかも結構高い。

 

 

テーブルで待っているようにと言われ、テーブルに座る。

 

ドリンクサービス、普通あるよね?

 

そう思いながら周りを見渡すとフリードリンクの自販機があると書いてある。

でも、テーブルにはドリンクメニューが置かれている。

そして自販機に自分で行ってみてみるがドリンクメニューに載っているオレンジジュースはない。

 

まぁ、良いか。

そう思いながら旦那と自分の飲み物を持って席で待っていると新たなお客さんがテーブルに着いた。

 

その人達には店員がドリンクは何が良いかと聞いている。

 

家には聞かねぇのかよ!

 

イラッと来る私。

旦那はオレンジジュースが良かったのにコーヒーになったのは店員が来なかったから。

 

腹立たしいけれど、今回は何も文句を言わずに帰ってきた。

 

けれど、やっぱり腹立たしい。

 

オイル交換(エレメントも)とブレーキ調整で1万越えのお金を支払うんだから家だって立派な客のはず。

 

こういう所が千葉県の嫌いなところ。

 

少なくとも私が過去に行ったことのある愛知県や岐阜県、三重県のディーラーはこんな対応ではない。

どこのディーラーでも席で待つときには店員がドリンクを聞きに来ていた。

 

 

数ヶ月前にも千葉県のネッツトヨタで同じような経験をした。

そこではフリードリンクは無いので店員がドリンクを聞いてくれないとドリンクが飲めれない。

他所の子供が店員に出されたドリンクを飲んでいる姿を見て、家の娘や息子が欲しがった。

客を差別しているのか?と思い、最後にサービスマンに文句を言った記憶がある。

 

千葉県のディーラーでは新車購入検討を装って行かないとドリンク一杯出して貰えない。

 

ドリンク一杯位、どうして気分よく提供出来ないんだろう?

 

提供したくないのならドリンクメニューなんてテーブルに置かなくても良いのに…。

What do you think of this post?
  • いいね (6)
  • おもしろい (0)
  • イマイチ (0)
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 最後には笑える人生を~appreciate every moment ~ , 2017 All Rights Reserved.