自分の人生を受け入れてーサキの日記

雪が積もった朝

 
この記事を書いている人 - WRITER -

前日から雪が降っていると大はしゃぎの子供達。

夜中に何度もカーテンを開けて外の様子を見ていた娘。

明日は雪で遊ぶんだと、布団の中で話す息子。

 

子供たちの期待通り雪がいっぱい積もりました。

よっぽど年末年始に遊んだソリが楽しかったのでしょう。

 

普段よりも早起きして外へ出ました。

 

玄関を開けると「お~!すごいじゃ~ん°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°」と目を輝かした息子。

ソリを取りに庭へ行く娘。

 

家の前でソリを引っ張ってあげて数回は楽しみましたが、近所の人たちが家の前の道路の雪かきを始めたため、ソリは止めました。

 

この辺で雪が降ったのは私たちがここに引っ越してきて以来初めて。

この辺の人は雪かき用のスコップ持ってるんだなぁ~なんて感心してました。

我が家にそんなスコップはありません。

陽射しがかなり強かったので昼過ぎには溶けて無くなるだろうなぁ~と思っていたので子供達を早起きさせたんだけど。

普段は外に出てこない人たちがいっぱい出てきて雪かき&水撒き。。。

ご苦労様です・・・。

 

私は雪が溶けちゃう前にオラフを作ってあげようと思い、雪を丸め始めました。

でも、サラサラの雪でなかなか大きくなってくれませんでした。

車の上に乗っかっている雪が溶けかけているのでそれを使うことで一気に大きくなった雪玉。

 

これを母ももう一つ作り、合体!

子供達も雪を運んできてくれます。

その雪を使って首の部分を繋げたり、体の部分に膨らみをもたせたりしながら髪の毛や目、鼻、手を付けていきました。

ずっと娘が作りたかったオラフを作ることが出来て良かった!

 

完成すると娘がオシッコと言い出したのでトイレへ行っている間に私が雪ウサギを作ってみました。

これをオラフの隣に並べて。

次は公園へGO!

公園でも積もった雪を振り落として「おそうじ、おそうじ」と頑張る息子(笑)

その雪、掴んで投げたら良いのに~

とやってみせると大笑い。雪を投げるっていう発想が息子には無かったみたいです。

 

娘はと言うと、新雪の上を歩くのが楽しいみたいでずっと歩いていました。

写真に写っている足跡、ほぼ全部娘の足跡です(笑)

 

暫くは二人とも一人で好きなことをして遊んでいましたがソリも引いてきているので、ソリを引っ張ってあげるんだけど公園には坂は全くないので落っこちたりして大笑い。

でも、その雪に倒れる感覚も楽しいみたい。

 

最後は雪合戦っぽい遊びを親子でやって、「お腹が減ったから帰ろう!」と帰ってきたのが11時ちょっと前。

 

ご飯を食べて外を見ると庭の雪もだいぶ溶けて土が見えていました。

充分遊んだから良かった♪

 

娘は「いっぱい寝たらまた雪がいっぱい降るかも~(*´∇`*)」と言っています。

 

子供の頃って雪、楽しいですよね♪♪

 

 

 

 

What do you think of this post?
  • いいね (2)
  • おもしろい (1)
  • イマイチ (0)
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 最後には笑える人生を~appreciate every moment ~ , 2018 All Rights Reserved.