自分の人生を受け入れてーサキの日記

下間 康弘氏について

 
この記事を書いている人 - WRITER -

旦那のおじさんに下間康弘という人がいます。この方、ある世界では『神様的存在だ』と言われています。

そのおじさんのお家に遊びに行って来ました。お家でおじさんはお仕事をなさっているので、その仕事場を写真に撮らせて貰ってきました。

ここがおじさんの仕事部屋です。

この写真ではどんな世界で神様的なのか判りにくいですね。

その大ヒントはこちら‼️

これは、家の旦那が作成依頼しているF-1マシン レッドブルの作製途中の段階です。

このおじさん、何がすごいって

こんな金属の塊を旋盤にかけ、部品を作って作品を作ってしまうんです。

おじさんは、ベースのキット(プラモデルでいう型)を元に足りない部品を自作して、より実車と同じように仕上げるプロなんです❗

その腕前は日本では右に出るものは居ないという評価をされています。

名古屋市名東区にある『ラクーンオート』の専属フィニッシャーなんです。

興味のある方はこちらをクリック🖱️http://www.raccoon-auto.com/minicar/gallery/finisher/simoma.html

下間康弘さんの作品が紹介されています。

What do you think of this post?
  • いいね (1)
  • おもしろい (0)
  • イマイチ (0)
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 最後には笑える人生を~appreciate every moment ~ , 2017 All Rights Reserved.