自分の人生を受け入れてーサキの日記

妊娠中の栄養

2017/09/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

旦那も休職していたので基本は愛知の実家に居ましたが、妊婦検診は船橋の病院で行っており、私は妊娠糖尿病もあるので妊婦検診の度に栄養指導も受けていました。

先生が設定したカロリーの食事を実現するためには何をどれ位食べたら良いのかを最初に教えて頂きました。私は母が40代で心筋梗塞を患い、その時に一緒に母の栄養指導を聞いていたし、その時に買った本も持っていました。なので、最初の栄養指導では、具体的にこのカロリーならこれくらいの量を食べるということのみ教えて頂きました。2回目以降の栄養指導の資料にするために毎食の内容を記入する紙を貰い、その紙を持参して指導を受けました。

栄養指導を受けた後の食事で気を付けたことは、

・1日1回はご飯やパン、麺類以外にイモ類を食べる

・果物は血糖値を上げる原因になる糖が含まれているが、毎日少量食べる

・乳製品を摂るようにする

・コーヒーが飲みたい時はノンカフェインの物を飲む

・お酒は妊娠中は飲まない、間食はしない(もともと間食の習慣はありませんが)

・野菜、炭水化物、たんぱく質は最低限毎食摂る

ということです。

そして、これは有名なことですが、食事は必ず野菜から食べる。

たったこれだけの事ですが、栄養指導用の用紙に記入しながらメニューを考えていると、これまでの食事はバランスが悪いな。ということに気付きました。

朝や昼なんかは納豆とご飯だけとか、前日の残りのおかずのみ食べるとか、そんな生活をしていました。あと、私は牛乳があまり好きではないので、乳製品はほぼ摂取しておらず、これは良くないということで買い物に行くと牛乳か飲むヨーグルトを買ってくるようにしていました。

飲むヨーグルトって、砂糖が入っているから本当はプレーンヨーグルトを食べた方が良いのですが、私はどうしてもプレーンのままでは食べられないので飲むヨーグルトを選択肢に入れました。

あとは妊婦さんには必須と言われている葉酸。

これは不妊治療の時に知った栄養素ですが、その頃からいつもこれを買っています。

【あす楽】 定形外なら送料220円~ ネイチャーメイド 葉酸 200μg 150粒 ( 大塚製薬 / Nature Made )『1』

価格:603円
(2017/9/8 15:07時点)
感想(0件)

 

毎回の食事を記入していながら毎日1日に7回(朝前、朝後、昼前、昼後、夕前、夕後、寝る前)血糖値を測定していてわかったことですが、トマト(プチトマト)を食べると食後血糖値が下がりやすいということです。

これが判ってからは、畑でトマトが採れない時には買い物に行ったら購入するようになりました。

ちなみに大きいトマトよりプチトマトの方がリコピンが多いと、テレビで言っていました(^^)

What do you think of this post?
  • いいね (1)
  • おもしろい (0)
  • イマイチ (0)
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 最後には笑える人生を~appreciate every moment ~ , 2017 All Rights Reserved.